ホーム会社概要お問い合せ
製品情報 業務内容 会社概要 求人情報
クライアント/サーバシステム
LogCatブラウザ
 
製品情報
 
Air Hook
Air Hookは地図上の好きな場所にフック(記憶)しておきその場所との位置関係を地図上で表現するアプリケーションです。
※地図にはGoogle社提供の地図を利用しています。
また、Google社提供のストリートビューやGoogleマップナビと連携し、フックした場所への様々なアプローチ方法を提供します。
地図表示画面です。
赤い丸がフックした場所になり、青い人形が自分の現在地になります。
ジャイロ画面です。
現実の方角に合わせて地図を回転させ、追跡対象のフックとの関係を直感的にわかる形で表現します。
いろいろなシーンで、ストリートビューや、ナビと連携します。この画面は地図を長押しした場合のメニューになります。
過去にフックした場所の履歴を表示できます。また、過去のフックを追跡対象にすることもできます。
 
 
Auto Manner
 居場所に合わせて、マナーモードを自動的に変更します。
 バッテリーの消費電力を抑えることを目標に鋭意開発中です。
 
 
LogcatBrowser
LogCatブラウザ 開発者向けに、Android端末単体でLogCatの参照をEclipseにより近い感覚で参照できる機能を提供します。
このアプリは次のようなシーンで役立ちます。
例えばGPSを利用した機能を開発する場合、パソコンとの接続を外して空が見える場所まで移動することになりますが、問題が発生した場合に、その場で即座にログを確認できます。
アプリを立ち上げるとログの最後尾が画面に表示されます。
上部のログは指でスクロールすることで参照できます。
logcat 各種メニューを用意しています。
logcat プライオリティによるフィルター機能、タグによるフィルター機能を装備しています。
logcat 文字の大きさの変更や、日付/プライオリティ/時刻/プロセスIDの、表示/非表示を切り替え可能としています。
logcat SDへ保存したログについて、保存したログを画面に表示することや、ファイル削除、ファイル名変更を可能としています。
logcat タグ、メッセージ内容をサーチできます。
サーチ対象文字列を含む行は背景が薄い緑色となりますので、一目で対象行を識別できます。
※大文字小文字の区別をします